インサイト ECUリセット


バッテリいっぱい
前回、インサイトのバッテリがおかしいと言うことでしたが
バッテリ情報を初期化するために、ECUリセットをしてみました。

エンジンルームのヒューズボックス
エンジンルームのヒューズボックスを開きます。
マニュアルに、「16 バックアップ/ACC 30A」と書いてあるヒューズを抜きます。

16番のヒューズを外す
ヒューズを抜いたら数分後、挿し直します。

バッテリがゼロになった
するとどうでしょう。
バッテリ残量がゼロになりました。
この状態からだと強制的にバッテリ充電モードになるので
バッテリ残量も正確な表示になるだろうと充電がてらに走ってきました。

・・・しばらくはゆっくり充電ゲージがたまっていきました。
途中から急激にゲージが増えて最初の写真のように90%ぐらいまで一気に増えました。
ああ、やっぱバッテリが駄目になってるぽいなあ

でも、多少はアシストしてくれるようになりました。
一応改善したみたいでよかったです。

バッテリエンジン公開
DIYでバッテリを交換する場合、どうやってやるか下調べをしてみました。
なんとかバッテリエンジンが見えるところまでバラすことが出来ました。
感電するんじゃないかとドキドキでした。

このなかにバッテリがある
この右側のボックスにバッテリが格納されています。
該当しそうなビスを外したのですが奥の方にもビスがあり
シート側のカバーも外さないと駄目そうです。
日も暮れてきたので後日に持ち越すことにしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。